錦鯉池の水漏れ

池の水が減ってきている池の水が減ってきている

そう思いながら週に一度くらい差し水して池を保っていました。

そんな中亡くなった錦鯉

そんなことを続けていたさなか、大小の錦鯉がある朝、静かに死んでいました。

池の水は不気味なほど澄み渡り、生きている他の錦鯉の目も焦点が合っていないようでした。

すぐに水を抜き、水質を調整しようと試み、塩水浴を開始。

どうにか犠牲を増やす事を防ぐことはできましたが、早く原因を排除しなくてはまた同じ事が起きることが明らかでした。

まずは水漏れを直すことに

池の水漏れが悪化し、気温の変化が激しい冬の後半、大雨が一晩降り続けたことが今回の惨事の原因と思われました。

そこでまず水漏れ場所を特定。

池を施工した際の材料と同じようなもので修理しました。

材料を購入

ドライモルタル25kg

セメント用混ぜ込み防水剤


左官用へら

防水モルタルを作り補修していきます。

細かい施工方法は以下の動画を参照して頂けるとありがたいです。

前編(モルタルを塗ったところまで)
後編(モルタルのあく抜き、テスト、魚の戻し)

無事池の水漏れはなくなりました。

池の水位は高くなり、水質も安定しそうです。

水中映像も撮ることができるようになり、鯉や金魚たちの細かいところも観察できるようになりました。

これからも一層の健康管理に心がけていきます。

これからもたけ道場をよろしくお願い致します。